Blogブログ

自分に似合うヘアスタイルの見つけ方や、Rawのライフスタイルを提案しています。

イメージを形にする・・・

新年のビックイベント②!【Raw Standard Cut】(Rawが主催するカットスクール)の4回目が、

成人式の翌日の火曜日にありました。

(W準備が大変・・・前からわかっているのにギリギリにやるタイプ・・・)

今回のお題は【ショートレイヤー】いうスタイルです。

最近のショートはショートボブベースといって上の髪が比較的長いスタイルが多いため、

 

(こうゆうショート)

なので最近はあまり切らないスタイルですが、メンズやポイント的に使うテクニックは満載です。

ここからは美容師向け

またまたわからない単語が続出します(笑)

今回のショートは肌にフィットするようにフォワードの毛流れにカットしてあります。

こうするためには、カットする時のスライスが重要です。

仕上がりに合わせた的確なスライスでカットすることで、クオリティが上がります。

そして、アンダーセクションをレイヤー、

ミドルセクションをグラデーション、

オーバーセクションをレイヤーでカットすることで、

ショートでも立体的なフォルムになるようにカットしてあります。

そしてもっとも特徴的なのが前髪!

 

V字に長く残した前髪。

これが意外と色々なスタイルに応用が効きます!

そしてハチ周りがスッキリとして、頭頂部にボリュームがでるため

頭の形も綺麗に見えます。

 

今回で計9回が終わり、来月でベーシックコースは最終回です。

【Raw Standard Cut】のコンセプトは

“イメージしたヘアスタイルがカット出来るようになる”

なんですが、受講生の方のレベルもかなり上がってきています!

来月も頑張っていきます!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事