Blogブログ

自分に似合うヘアスタイルの見つけ方や、Rawのライフスタイルを提案しています。

“上質”を意識してみた・・・

ちょっと前のGuestヘアですが、こんなスタイルもニーズが割とあるので。

後頭部絶壁問題に悩んでいるGuestは多いんですよね・・・

カットにおいて大事なのは、カットはあくまでも「無くす&減らす」ことはできても「足す&増やす」ことは出来ない・・・

当たり前のことなんですが結構、重要なポイント。

なのでカットで後頭部を丸く見せたい時は、「どこにボリュームを出すか?」というよりも

「どこを減らせばボリュームがあるように見えるか?」を考えるのが大事なんですね。

(パーマやセットで足すこともできますが、今日は割愛・・・)

そんな視点で今日のヘアスタイル。

 

後頭部のボリュームはGuestが元々、持っているボリュームなんですよね。

でもふんわり見えるのは首回り、耳後ろをカットで減らしているからなんです。

まわりを減らすことで残したいところが浮き出てくる感じ。(わかりづらい・・・)

この視点で考えると、どんな方にでも後頭部のボリュームを作ることは可能です!

必要最小限の毛量調整とカラーも大事!

そしてこんな上品なスタイルを作る時はカラーもポイント。

根元から自然なグラデーションをつけながらムラなく染めるっていう、すごく基本的なところなんですが基本が大事!

あとはカットで髪の量を減らすんですが、減らしすぎたり、必要ないところを減らしてしまうと髪がパサつくので

必要最小限に減らしていくことで「上質な質感」が作られます。

この辺りのカラーやカットについては「どんな質感を作りたいか?」によって大きく変わってくるので、

美容師としては楽しいところですね!

何かの参考になれば幸いです・・・

 

※コロナウイルスの対策について※

最近は暑い日もあるので、冷房効率を高めるため換気を時間帯で行なっています。

(ドライヤーやヘアアイロンを使用するとお客様も暑さに耐えられないため・・・)

あとはお席に1台づつサーキュレーターを設置してなるべく快適に過ごして頂けるようにしています。

ただ温度管理が以前より難しくなっておりますので、お客様の方でも寒がりな方・暑がりな方で

お洋服等で調整できるようにして頂けると助かります。

またパーマやカラー時の飲み物を紙コップにて提供を始めました。お店からお出しするお飲物で気にならない方はご利用ください。

何卒、ご理解とご協力をお願いします。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事