Blogブログ

自分に似合うヘアスタイルの見つけ方や、Rawのライフスタイルを提案しています。

ブルージュカラーをコントロール!

美容師になって24年になりますが、こんなにブリーチが一般的になったのは初めてですね・・・

僕が20歳くらいの時には『顔黒ギャル・ホワイトメッシュ』時代があって、

怪しげなオキシを使い、ホイルの中が泡立ちながらホワイト・メッシュを作り、

液状化したブリーチが頭皮に垂れて「熱い!熱い!」とギャルが騒ぎながらも、

2週間後にはメッシュが全部ちぎれて、「またメッシュ入れて!」と

なんの教訓も活かさない頃から比べると、ブリーチも格段に進化していますね。笑

今回のGuestは1回目に右側にブリーチのインナーカラーを入れて、

2回目にそこに重ねてブリーチをしてシルバーにして、

3回目に左側にもブリーチのインナーカラーを入れて、

本日、4回目に左側に重ねてブリーチと右側にリタッチ・ブリーチをして

計4回で左右ブリーチ・インナーカラーを2回重ねたGuestです。

(わかりづらい・・・)

最初はカウンセリングの時に「アッシュベージュ系で柔らかい感じでいこう!」という話だったのですが、

ブルー系も可愛いよね!ということになり、急遽、ブルーのインナーカラーを入れることに・・・

ブルーも〝使い分け〟が大事です!

トップのブリーチをしていないところは明るさを残したかったのと、

あまりくすませたくなかったのでクリアなブルー系のカラーで、程よくオレンジ味を抑えながらベージュ系に。

 

アンダーのブリーチ部分はトップと同じクリアなブルーで染めると、

ブリーチのイエローと混ざって緑っぽくなるので、青紫よりの濃厚なブルーで染めました!

 

日本人が嫌いな髪の〝オレンジ味〟を消すのに重要なブルー系のカラー剤ですが、

仕上がりのイメージに合わせて、ブルーの濃さを調整することが重要です☆

 

カットも前回は切りっぱなしボブでカットしたのですが、飽きてきたのでウルフのバランスにチェンジ。

最近、またレイヤーの入ったスタイルのオーダーが増えてきているような・・・

 

秋もカットとカラーでヘアスタイルを楽しみましょう♪

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事