Blogブログ

自分に似合うヘアスタイルの見つけ方や、Rawのライフスタイルを提案しています。

『職人型』美容院・・・

今日のRaw’s Guestは珍しくロングヘア。

(ロングのGuestもいます笑)

裾のU時ラインをしっかりとカットして綺麗に。

裾の厚みもカットでしっかりと軽くして、表面から裾まで綺麗に

レイヤーが入るようにカットしています!

色んなところに毛先の動きがあるのがポイント!

最近のロングヘアはコテで作るのも多いですが、

実際にRawのGuestに聞くと、

「朝にそんな時間は無い・・・」

「そもそもコテで巻けない笑」

なんて方も多いです。

なのでハンドブローでも決まるロングヘアのカットを模索しています!

職人が集まる工房みたいなサロンにしたいな〜

いきなり話題が変わりますが、笑

Rawは流行最先端なサロンでも無いし、

料金が安いわけでも無い半端な立ち位置。笑

洋服屋さんで言えばハイブランドでもなく、ファストファッションでも無い・・・

ご飯屋さんで言えば高級料理屋でもなく、ファーストフードでも無い・・・

どっちも今、生き残れない感じ!!

何ですが、イメージ的にはシンプルなデザインだけど素材や製法、丈夫さにこだわって

こだわりの職人がコツコツ手作業で作っている洋服屋さん。

産直素材に技術と工夫で美味しい料理を作る地元のちょっとオシャレなレストランみたいな。

Guestに似合うシンプルでお手入れのしやすいヘアスタイルをしっかりとこだわって

作っている職人型美容院なイメージなんですね。(実際、お客様にはどう映っているんだろうな?)

新しい車よりビンテージカーが好きな人がいるように、

流行を取り入れたファストファッションよりも上質な製法で作られたベーシックな服が好きな人がいるように、

効率が悪くても上質なヘアスタイルが提案したいな〜って思います。

(そんなのを望んでいる人もいるはず・・・)

美容師ならではの「手仕事の温かみ」みたいな

年齢を重ねたからでしょうか、笑

最近は人間らしい感情が芽生え始めています。

SNSとかスマホとかAIとか何だとか・・・

とにかく忙しくて時間の流れが早い世の中。

こんなに色んなものを持っているのに、

何だか幸福感より愚痴っぽい?(僕だけ?)

そんな中でちょっと時間がかかって非効率だけど、

温かみや手仕事のこだわりを感じるような。

アナログで、オーガニックな雰囲気。

美容院にきてもらっている間は、日常の忙しさを忘れられるような。

そんな美容院にしたいな〜と感じている6月1日でした。笑

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事