Blogブログ

自分に似合うヘアスタイルの見つけ方や、Rawのライフスタイルを提案しています。

面倒くさ

昨日まではちょっと重めの気分だったので、今日はどうでもいいネタを。

僕はもともと野球部だったこともあり、いわゆる「ファッション好き」ではなかったんです。

(野球部はダサい!という偏見が含まれます)

中学生の頃は蛍光グリーンのTシャツに蛍光グリーンの帽子、ボンタンみたいなケミカルジーンズに

Kaepa(ケイパ。覚えている人いるかなぁ〜)の三角のところも蛍光グリーンに変えてるような奴でした。

想像するとなかなかヤバイやつ・・・(笑)

高校生になるとファッション雑誌などを読みだして、いくらかマシにはなりましたがまぁ〜所詮は野球部。

高校の中のイケてる男子&女子とはかなりのレベル差がありました。

その状態で美容学校に入ったもんだから、さらにカルチャーショック!

DJやってる奴だったり、全く知らない音楽を聴いてる奴だったり・・・

そこからクラブに行ったりして「オシャレになろう!」と努力しました。

その後は美容師になり、夜遊びしたり都内で働くようになったりして現在の状態になるのですが、

今、冷静に振り返っても僕は「ファッション好き」ではないんだなぁ〜と思います。

前置きが長いんですが、何の話かと言いますと僕はここ10年以上

「洋服の枚数を決めている!」

というお話です。(まさにどうでもいい!)

でもこれ、Guestに話をすると結構びっくりされます。

おっさんワードローブ公開!

今のラインナップはこちら。

44歳中年男性のワードローブなんてどうでもいいと思いますが、(笑)

この5セットで秋冬はまわしています。

組み合わせも必ずこの組み合わせ。

これに靴が2足あってこれも組み合わせは決まってます。

アウターは3枚。

春夏も5セット(ズボンは兼用)でまわしてます。

何でこんなことしているかと言いますと、

朝に洋服を決めるのが面倒くさいから!

買い物行くのも面倒くさいから!

ちなみに洋服も全部同じブランドです・・・

しかもアウターも同じブランド・・・

しかも全部ネットで買い物・・・

なので例えば上の写真の赤ニットが痛んで着れなくなったりすると、

その組み合わせの紺デニムに合わせた上着を買い足す。という流れ。

なので洋服が増えることがないので、収納の量も変わりません。

選択肢があると悩む・・・

この性質は色んなところに現れていて、

・サーフボードは3枚

・使うハサミは2本

・使うカットコームは1本

・パーマやカラーの薬剤の種類

などなど仕事もプライベートもとにかく【選択肢】を減らしています。

これは【悩む】時間を減らしたいから。

色んなブランドの色んな洋服を探していると楽しいんですが時間がかかる・・・

ハサミやコーム、薬剤も種類が多いとあらゆるケースに対応しやすいんですが選択に時間がかかる・・・

とにかく【決定に時間がかかる】ことが嫌いです。

そのために普段から「ここでしか買わない!」とか「この組み合わせしか使わない!」っていう決まりごとを作っているんですね。

ほんと頼むよ・・・日本・・・

いきなり愚痴を放り込みますが、

色んな選択肢がある=どの職種を休業するか?

決まりごと=法律

を守らないから悩むんじゃないんでしょうか?

という強引な締めではありますが、普段から

「これいつも悩むな〜」

とか

「時間がかかるな〜」

って人には「決まりごとを作る」「選択肢を減らす」がオススメです!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事